投稿

イベント開催のご報告

イメージ
 みなさんこんにちは! エレマックス企画担当の金子です! 今回はブログでエレマックスが 過去に行ったイベントの様子 をお送りいたします! 「参加してみたいけど実態が分からず行きにくい…」 「毎回イベントのお知らせが来るけど、どんな感じの雰囲気なのか気になる!」 と思われている方が多いのではないでしょうか? こちらのブログでイベントの様子や雰囲気など見て、今度から参加してみたいな!と思っていただければ嬉しいです! まずは2023年12月に開催された、第一回となる「 ELEMAX GAME EVENT 」! こちらは所有者様向けのイベントとし、チームを組んで参加していただきました! マリオカート・ボンバーマン・アソビ大全等、頭脳戦もありバチバチの対抗戦でしたが、ゲームを通して参加者同士楽しんでもらえました! 優勝チームには次回不動産購入時に使用できる30万円分の賞金をプレゼント! 次は2024年2月17日に開催された「 日本酒飲み比べイベント 」! こちらは入居者様向けのイベントとし、日本酒好きな皆様にご参加いただきました! お酒を飲んでいることもあり、皆様打ち解けるのがとても早かったです! 時間が経つにつれ酔いも回って来た頃に… 利き日本酒なるものをやってみました! 参加者の皆様には何の銘柄の日本酒かは伏せて飲んでいただき、どの日本酒なのか当ててもらうというものです! 上記の二名の参加者様はほとんど正解していました!すごい! 最後は2024年4月20日に行われた「 韓国料理イベント 」! こちらは所有者様、入居者様どちらもご参加できるイベントで韓国料理を食べつつエレマックスのアフターフォローの改善ついてお話しました! 「 確定申告について次回はこうしてほしい 」 「 こういう内容も公式LINEに相談してもいいの? 」 というお話をお聞きし、対面で会わなければなかなか聞く機会がない皆様のお困りごとをヒアリングすることができました! このようなエレマックスのイベントに参加していただける理由としてイベント自体に興味あるのはもちろん、 エレマックス社員と直接対面で会える ことに興味をもってご参加いただいている方が多数でした! 売買契約、賃貸契約締結後はなかなか社員と顔を合わせる機会がない、LINEや電話のみでのやりとりとなり不安がある…と思う方もいるかと思われます。 しかしエ

公式LINE活用3選!

イメージ
みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週は暑かったり寒かったり~ 体調は崩されていないでしょうか?? 本日のブログでは「 公式LINE活用3選! 」についてご紹介いたします! 登録者様も 800人 を超え、より一層便利に使って頂くため活用方法を紹介させていただきます(^^♪ 活用①問い合わせ トーク画面を開いて画面下部に出てくるメニューより問い合わせが可能! まずは FAQ をタップ! よくある質問がまとまっているので返答を待たずにスピード解決が可能です! FAQで解決しない問題や疑問についてはお気軽に連絡ください! メニュー→お問い合わせはこちら をタップ フォームの送信をもって受付完了です! もちろん直接チャットでのお問い合わせも歓迎しております~! 写真の送信も可能なので、修繕依頼や名前が分からない設備のお問い合わせなどにご活用ください! 活用②中国語対応 弊社のお客様はありがたいことにたくさん海外の方がいらっしゃいます。 そのため中国語メニューを用意。 中国スタッフ常駐 でスピーディーな問題解決に取り組んでおります! 活用③多彩なコンテンツ メニュー欄から過去配信の ブログ閲覧 や 投資プラン診断の実施 が可能となっております! ブログでは不動産投資や管理会社ならではの豆知識を細かく説明! 投資プラン診断は他の会社にはない全く新しい観点から「 もし不動産投資をやるなら 」が分かるオリジナルコンテンツ! ちょっとした暇つぶしなどにご活用ください~ 以上、活用方法3選でした! 現在コンテンツの拡大に励んでおり、より一層LINEを通じてエレマックスへの興味関心を持っていただけるよう努めております! 「 こんな機能があれば! 」といったご要望があればぜひお聞かせください~♪ 次回は「賃貸でペットライフを楽しむコツ」について! 来週 5月17日(金)20:00投稿!お楽しみに∼☺

コロナが不動産市場に与えた影響

イメージ
みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週も1週間お疲れ様でした! 本日のブログは、「 コロナが不動産市場に与えた影響 」についてご紹介いたします! コロナ禍の裏で、不動産市場はどのような動きを見せていたのか。 簡潔にわかりやすくまとめましたので、是非ご一読ください☺ 需要の変化 コロナ禍の間、最初に打撃を受けたのはオフィス需要の低下。 2020年12月の東京主要7区のオフィス空室率は4.40%で、コロナ前の2018年渋谷区のオフィス空室率は0.92%、新宿区の空室率は1.59%と比べると影響の大きさが見て取れます… 一方で、 テレワークの普及 により、広々とした住空間を求める傾向が強まりました。 2021年6月には首都圏の 新築マンション発売戸数 は、1回目の緊急事態宣言明けの前年同月から脅威の 25.7%増加 、7ヶ月連続で増加しました! (参照:株式会社不動産経済研究所) 価格の動向 オフィスや商業施設では価格が下落。 一方、賃貸住宅は比較的安定した推移を示しました。 特に、 郊外の住宅需要が増加 し、地価や家賃が上昇する地域もありました。 首都圏新築マンションの販売価格は地域ごとに特色が異なりました。 東京と千葉は下落し、埼玉は上昇、神奈川はほぼ横ばい。 しかしながら、依然として価格は高い水準にあり、首都圏中古マンションの成約価格も同様に、 2020年からの上昇基調が継続中 ! 首都圏全体の2021年6月の前年同月比は3,541万円→3,873万円( +9.4% )に増加しました。 回復の兆し コロナ禍も落ち着き、今の話題といえば 円安 。 不動産市場において、コロナ禍の影響を払拭するように、 円安の良い面が浮かび上がる年 と言えます! 工場の進出やインバウンド需要の回復などが 地価 や 不動産価格 に影響を与え、低金利政策も不動産価格の上昇を後押ししています。 しかし、固定金利の上昇や円安の継続など、将来的なリスクも考慮する必要があります… まとめ 新型コロナウイルスのパンデミックは、不動産市場に多大な影響を及ぼしました。 オフィススペースの需要が大幅に減少する一方で、テレワークの普及が加速し、より広い居住空間を求める動きが郊外地域で顕著になりました。 コロナ禍を経て不動産市場は変化を遂げ、新たなニーズに対応するための動きが加速していると言

不動産テックの最新トレンド

イメージ
みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週も1週間お疲れ様でした! 本日のブログは、「 不動産テックの最新トレンド 」についてご紹介いたします! みなさんが驚く画期的な最新技術やシステムを紹介しますので、是非最後まで読んでください☺ トレンド1:スマートホーム技術の進化 スマートホームとは、家電製品などがインターネットでつながる技術のこと。 この技術が進むと、家の中の照明やエアコン、防犯システムをスマートフォン一つで簡単に操作できるようになります! (電気を無駄に使わずに済み、節約にも繋がるとか…) マンションで使われている事例としては、BoT社が開発したスマートホームシステ「CASPAR」というシステムがあります。 特徴は、単に家電を制御するだけでなく 住人の生活パターンを学習 し、それに基づいて自動で家電が動作することです! 例えば、起床時には自動でカーテンが開き、適切な室温に調整され、朝のコーヒーが用意されるなど… また、 住人やその家族などを記憶させれば、 不審者の侵入を検知 することに利用可能で セキュリティ面でも活用が期待されています! さらに、将来的には、家全体が一つのインテリジェントシステムとして機能し、住人のあらゆる要望に対応可能な「スマートハブ」としての役割を果たすことを目指しています。 トレンド2:ブロックチェーンで安全と信頼を ブロックチェーンとは取引におけるデータを暗号化して記録することで、重要なデータをネットワーク上で共有し合いながら管理する技術のこと。 ブロックチェーン技術を使うことで、データが改ざんされにくくなり、高いセキュリティ性を保つことで住人とオーナー間の信頼が強まることが期待されます。 契約がスムーズに 不動産は売買・賃貸などの契約時に、数多く書類作成が必要です。 契約後にも、水道・ガス・電気などの契約・解約の手続きが待っています… 同じ情報何度も書き込むことがうんざりした経験がある方がいらっしゃるかもしれません(笑) 2021年5月20日から6月30日にかけて、大阪市の水道局と連携し、入居者が同意すると水道の使用開始手続きが自動的に完了するシステムがテストされました。 このシステムは、日立製作所が開発した「NEXCHAINプラットフォーム」を利用し、Webサイトと水道局のシステム間で情報が安全に連携されます。

【お知らせ】事務所移転しました

イメージ
  みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週も1週間お疲れ様でした! 本日は先週告知していた内容を変更しまして、新しいオフィスのご紹介をしたいと思います! 私たち株式会社エレマックスは4月11日付で事務所移転を行いました! 既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、再度こちらにてご報告させていただきます。 新住所 〒107-0052 東京都港区赤坂4-8-18 赤坂JEBL 5階 (クリックでマップが表示されます) 新電話番号 代表:03-6910-5151 建物管理部:03-6910-5152 最寄り駅は東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」 (出口は「A」が一番近いです!) また、東京メトロ半蔵門線・有楽町線「永田町駅」と東京メトロ南北線「赤坂駅」も利用可能となっています! 新しいオフィスは、社員が中心となり 働きやすさ と デザイン性 を追求したものとなっています。 心機一転、これまで以上の安心や信頼の提供ができるよう、社員一同努めてまいりますので何卒よろしくお願いいたします。 皆様もお時間があれば是非立ち寄ってみてください! おもてなしさせていただきます♪ 新しくなったエレマックスをどうぞ末永くよろしくお願いいたします!! 次回は「不動産テックの最新トレンド」についてご紹介いたします! 来週 4月19日(金)20:00投稿!お楽しみに∼☺

事故物件ってどうゆうこと?―多面的な存在の理由

イメージ
みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週も1週間お疲れ様です! さて、みなさんも「事故物件」という言葉、聞いたことありますよね? 興味を引くと同時に、嫌だなーと思う人も多いはず。 とはいえ、明確に説明できる人はいないのでは? そこで今回は、事故物件とは何なのか。その全貌と事故物件にまつわる小ネタをご紹介します! 事故物件の定義 事故物件とは、過去に「 事件性がある出来事 」によって、「 その場で人が死んだ 」物件を指します。 具体的には「 殺人 」「 自殺 」「 死者が出た事故 」などが起こった物件。 しかしながら明確な定義づけはされておらずケースバイケースでの判断になります。 例えば、老衰で孤独死の場合、すぐに発見できていれば事故物件扱いではないですが、 長期間放置され特殊清掃を要する 場合は事故物件となります。 (参照:宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン) 告知義務 不動産業者は事故物件の旨を、買主や借主に伝えなければなりません。 ただし、これにも明確な時期(いつまで)など決められていません。 ガイドラインには ■事案発生から概ね 3年が経過 した後は、原則として告げなくてもよい ■買主・借主から事案の有無について問われた場合や、社会的影響の大きさから買主・借主において把握しておくべき特段の事情があると認識した場合等は告げる必要がある と記載。発生ベースでチェックする必要があります。 心理的影響 事故物件が及ぼす最も大きな影響は心理的なもの。 過去に起こった出来事を知ることで、不安になる人がほとんどかと。 (個人的には本当にビビっています。こわい…) 心理的影響は「 心理的瑕疵 」と言われ、不動産としての価値が低下する傾向に 。 法的に価格を下げなければいけないといった決まりはないですが、心理的な影響を考慮して価格を下げて募集や販売をするケースがほとんどです。 将来的に売却や賃貸を考えているオーナーにとっては、重要なデメリットとなりますね… 事故物件に住む人々 そうはいっても「あえて」事故物件に暮らす人が一定数存在するそう。 (すごい…) 超常現象への興味や好奇心を持つ方。 安い賃料がメリットととらえる方。理由は多種多様です。 本当に何も気にならなければ、 相場賃料より20-30%ほど安く 暮らせるのでお得かもしれません…

原状回復のビフォーアフター

イメージ
みなさん こんばんは☺ エレマックス「中の人」です。 今週も1週間お疲れ様でした! 賃貸物件の貸し借りのなかで必ず発生する原状回復。 多くの人が耳にしたことはあるけど、実際どのようなことが行われているかあまり意識していないのでは? 本日のブログでは「 原状回復のビフォーアフター 」について、基礎知識と事例をご紹介します! 原状回復義務 民法第621条では「賃借人は、賃借物を受け取った後にこれに生じた損傷(通常の使用及び収益によって生じた賃借物の損耗並びに賃借物の経年変化を除く。以下この条において同じ。)がある場合において、 賃貸借が終了 したときは、その 損傷を原状に復する義務を負う 。ただし、その損傷が賃借人の責めに帰することができない事由によるものであるときは、この限りでない。」としています。 つまり、一番最初に借りたときの状態に戻すということです。 と言っても、 通常の生活でできた傷や汚れは免除 されます! 退去時のトラブルを防ぐために、国交省はガイドラインを作成し推奨しています。 弊社においてもガイドラインに沿って、原状回復の負担有無について定めています! (クリックで閲覧できます👆) 原状回復ビフォーアフター 原状回復義務といっても、入居者様が自分でやるパターンはほとんどなく、プロの清掃業者や修繕業者が行います。 どのように綺麗になるのか!事例をご紹介します。 ①フローリングの腐食 フローリングが次の入居者様が生活できないほど汚れや傷が発生している場合は、張り替えを行います。 BEFORE:  床材は 湿気に弱いものが多く、日光の当たりや風通しによって劣化・腐食が起こります。 AFTER: ただもとに戻すだけではなく、同一の費用内で明るく広く見えるようリニューアルを行いました。 BEFORE ▶ AFTER ②キッチンの汚れ BEFORE: 通常清掃を怠ったことにより、こびりついた汚れが目立つキッチン。水回りの印象はとても重要なポイントのため、しっかりと清掃を行う必要があります。 AFTER: 一見、新品と見間違えるほどの状態に。築年数も浅い物件のため、清掃だけでここまで状態を改善をすることができました! BEFORE ▶ AFTER ③扉の破損 BEFORE: 入居者の故意によりあまりにも目立つ傷ができています。こちらは扉交換にて対応です。 AFTER